アクアガーデン ホテル福丸|鹿児島のベイサイドに位置するホテル

感染症対策・取り組みについて

ホテル福丸 > お知らせ > 感染症対策・取り組みについて

アクアガーデンホテル福丸では、
お客さまとスタッフの健康と安全を第一に考え、
お客さまに安心してご利用いただけますよう、以下の対策を行っております。

パブリックスペースについて

アルコール消毒液の増設

玄関と各フロアにアルコール消毒を設置し、ご来館時に消毒をお願いしております。またレストラン、宴会場、化粧室等に消毒液を増設し、お客さまがよりご利用頂きやすい安全・安心な環境整備に努めております。ご協力をお願いいたします。
ホテル内のアルコール消毒液は全てアルコール度数78%高濃度液を使用しております。

クリーンタイムの導入

3月よりクリーンタイムを設定し、全従業員に館内放送で換気、ドアノブ、扉、エレベーターのボタンなどお客さまが触れる機会の多い箇所のアルコール消毒を呼び掛け、実施しております。

従業員のマスク・フェイスガードの着用

お客さまの健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、スタッフは接客時にマスク並びにフェイスガード(またはゴーグル)を着用しております。(マスクの下は笑顔で接客いたしております)

アクリル板の設置

飛沫感染防止を目的として、フロントカウンターにアクリル板による仕切りを設置しております。

ロビーの換気の徹底

2方向の扉を開放してロビーの換気を常に行っております。空調の効きが悪い時間帯もございますが、何卒ご了承くださいませ。

宿泊・レストラン・宴会場について

ご宿泊

  • チェックイン時に検温を実施しております。
    37.5℃以上の発熱をされているお客さま、また、体調の優れないお客さまは、ご入館をご遠慮いただいております。
    ※37.5℃の基準は行政の指針によるものです。
  • チェックイン作業を短時間で進めるために、身分証明書の提示により記入時間を省略することを始めました。また、内線電話により館内案内等の詳細をご案内致しております。
  • 客室はどんなに短くとも30時間以上の換気を行っております。

その後78%の高濃度アルコールでお部屋全体を消毒し、(バスルームはハイター清掃を行っております。)換気を致します。清掃が終わりました後、高濃度アルコール消毒液で下の箇所をふき取り、ご利用を頂きます。

<室内>
ドアノブ、ドアノブ横の壁、フック、取手(クローゼット、押し入れ、襖、障子窓)、電気スイッチ、電気の紐、ライティング用机と引き出し外の上下、テーブルの上側面、イス(手で引き寄せる裏)ごみ箱、空調操作リモコン、テレビリモコン、電話機、ハンガー、靴ベラ、ボールペン など
<バスルーム>
取手、手すり、シャワーの握り手、蛇口類レバー、ごみ箱、トイレ操作パネル、便座、トイレットペーパーホルダー、ドライヤー、スイッチ

  • 布団・枕は、入れ替えております。
  • 当面の間、前のお客様のご利用後は徹底的な換気を行い消毒・清掃を行った後、丸一日以上空けてからアルコール消毒をした後ご提供しております。

レストラン

  • 外気を取り入れ2方向以上の扉や窓を開け、常に換気をしております。
  • テーブル間の距離を十分に確保してレイアウトを組んでおります。
  • 複数でお越しのお客様には、対面を避け、対角線上でのご着席をお願いしております。
  • 前のお客様のご利用後に、テーブル・イス(の取手や裏)周りを消毒してからご案内しております。

宴会場

  • 換気が第一と考えご利用の前後に全ての窓、通路ロビーの窓を開け、外の風を通し空気を入れ替えています。また、お客様のご利用時にも窓を2か所以上開け、外気の流れを作っています。よって冷房が多少効きにくくなっておりますが、感染予防を優先しております。
  • テーブルレイアウトは、1.5~2メートルのテーブル幅を設け、なおかつ対面を避け、出来る限りお客様同士の間隔を確保したプランを提案いたしています。距離に応じて使い捨ての飛沫防止シートを設置いたしております。
  • 宴会場フロアのエレベーターボタン、扉の取手など細部の定期消毒を徹底するほか、会場セッティング後にテーブル、テーブルの裏面、椅子、イスの座面、座面のふちの裏までお客様の手がお触れなる個所を徹底的に拭きあげております。

ご精算時

お会計の際には、キャッシュトレイを使用いたします。
手指のアルコール消毒を設置しております。

従業員の対策について

マスク着用

勤務中のマスクの着用を義務付けております。また、必要に応じてフェイスシールド(またはゴーグル)を着用いたしております。

出勤時の体調チェック

出勤時に体温と体調の確認を3月より実施しております。
37.2度以上の発熱がある場合には2週間の休みを設け、体調が優れない従業員は休みを取り体調回復後、従来同様2日間あけるようにしております。

アルコール消毒の徹底

手洗いを徹底し、同時に手指の消毒も徹底しております。また作業ごとに消毒するようにしております。

不要不急の外出・会合出席の自粛

不要不急の遠出、不特定多数が集まる集会・イベントへの参加などを自粛するよう指導しています。(学校行事は除く)
止むを得ず県外へ出る場合は報告をし、9日間あけ10日目より勤務いたしております。

時差出勤の実施

スタッフの大多数がマイカー通勤や自転車バイクなどの通勤です。若干名市電・バス通勤者がおりますが出勤時間に時差を設け公共交通機関の混雑時を避けるなどの感染予防を図っております。